まず、市販の消臭剤の成分を考える。

 ペットの臭い、お部屋の臭い、タバコの臭いなど、様々な臭いに対して、日常的に何らかの対策をしているかと思います。

一般的な消臭剤は、両性界面活性剤の力で、空気中のニオイの表面に吸着、飛び散りを抑え、エタノールで殺菌消毒、最後に香料で空気を穏やかにしています。
ただ、エタノールは、酸化すると、煙草の煙にも含まれる空気汚染物質アセトアルデヒドになり、成人であれば、問題ない範囲でも、脳の発達途中の幼児や、ペットであれば、シックハウス症候群や、疾患の原因にもなる危険物質であること間違いありません。

このことは、厚生労働省が「室内空気の状態の目安」として総揮発性有機化合物(TVOC)の暫定目標値を400μg/m3としていることでもよくわかります。
また、恐ろしいことに国民生活センターがテストでは、市販されている15銘柄の消臭製品のうち13銘柄がこの目標値を超えていたのです。


 

 




*参考文献:国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20010606_1.pdf



自然の摂理にならったEarth Waterのちから


●消臭ウォーター Earth Water

Earth Waterの原料となっている成分は、
【酵素 、乳酸菌 、酵母菌】たったのこれだけです。
(*詳しくは下記より各商品ページをご覧ください)

消臭ウォーターEarth Waterは、「水」そのものを、乳酸菌を始めとする有用菌で育てあげた「水」です。
では、どうして「水」で消臭ができるのでしょうか?

それは、ニオイの原因となる腐敗細菌や、悪臭の元となる大腸菌や、ウエルシュ菌などの細菌類を、Earth Waterが保有する乳酸菌 、酵母菌が制圧することで、殺菌消臭を行っているからです。

例えば、腐った食べ物を土に戻すと、土に還り、いつまで経っても、腐ったまま悪臭を放つことはありません。
これは土に含まれている、有用菌が、腐敗菌を食べて増殖することで、その場を制圧しているのです。
このように、消臭ウォーターEarth Waterは、大地のサイクルと同じ働きで消臭します。





●Earth ハーバルシリーズ

一方、防虫・殺菌・リラックス効果など、植物が持つ成分と香りの力のみで効果を発揮するのがハーバルシリーズです。

ハーブは心と体、どちらに対しても、人の自然治癒力に働きかけるものです。

植物と人とは、古来から治療や予防、芳香を楽しみ心を落ち着けるなど、生活のさまざまなシーンで関わりながら生きてきました。
また、現代においても、メディカルハーブは、代替医療として注目されている分野です。

ハーバルシリーズは、いずれも100%オーガニック芳香蒸留水、または消臭ウォーターと芳香蒸留水のブレンドのみでつくられています。
ハーブの力を含みつつも、限りなく水に近い成分で、犬や小さなお子様と一緒に使用することができます。(※1)


Earth Waterシリーズは、水と、大地と、植物という、地球が育む自然の摂理にならった製品です。


(※1)ハーバルシリーズは、いずれも猫へのご使用はお控えください。


ご注文はこちらから


消臭ウォーター
「Earth Water」

私たちの暮らしのありとあらゆるシーンで使うことのできる、安心安全の消臭ウォーター。
小さなお子様やペットにも。(無香)

消臭ウォーター
「Earth Water Lavender」

安心安全の消臭ウォーターに、ラベンダーの香りをプラス。
小さなお子様やペットにも。

虫除けスプレー
「HARBAL BUG SPRAY」

虫が嫌うハーブをブレンドした芳香蒸留水。
小さなお子様や犬にも。

ウィルス対策スプレー
「HERBAL ANTI-HAY FEVER」

風邪予防や、花粉症対策にも効果的なハーブをブレンドした芳香蒸留水。
小さなお子様や犬にも。