ようこそ ゲスト さま

TENT SLINGもしも、にそなえるスリング型キャリーバッグ

LEONIMAL 2WAYペットキャリー TENT SLING

安心できる居場所をつくるペットキャリー

「TENT SLING」は、スリング型のキャリーでありながら、巣穴のようなテントにもなる2wayバッグです。

スリングバッグは、他の形状のキャリーに比べてオーナーさんと犬猫たちとの密着度が高いのが大きな特徴。

両手を空けながら、抱っこをしているような安心感が感じられます。

特に災害時の避難中など、からだが密着していることで犬や猫たちの不安を和らげることができますし、ぬくもりを感じて気持ちが落ち着くのは、実は私たちオーナー側だったりもします。


そして、お家やお出かけ先など、どこでも居場所を作れるテントは、より狭いところが落ち着く子のためのコンパクトパターンから、中でおすわり出来る大きさにまで拡張出来る仕様になっています。

普段からお家の中でハウスとして使っていると、通院時や旅行先、また“もしも”の時に、いつもと同じように落ち着く環境を作ってあげることができます。


日本で暮らすということは、災害と隣り合わせで生きていくということ。
各地でさまざまな災害が起こるたびに、そう強く感じてきました。

しかし、コロナ禍を経て、世界のどこにいても突然それまでの日常が変わってしまう事があると、誰もが実感しているのではないでしょうか。

急な入院で犬や猫を預ける事があるかもしれない。
離れて暮らす期間が出来てしまうかもしれない。

移動中も移動先でも安心できる、キャリー以上の機能を持った「TENT SLING」は、そんな“もしも”の時の心強い味方になるはずです。


売上の一部は動物愛護活動のために寄附されます。

サイズ
約 W38×L43×H25cm(折りたたみ時)
重量
約 1.1kg
耐荷重
8kg
素材
ポリエステル100%、Puコーティング
生産国
中国
企画デザイン 日本
配送区分
備考
※ 夏場の利用について
(気温30℃、湿度42〜67%の夏場の屋外環境を想定)
夏場を想定した環境で、TENT SLINGの内気温と外気温を比較しました。
内気温が外気温とほぼ同じになるという結果でした。
熱い日には中のペットの様子を確認しながらお使いください。
TENT SLINGにペットを入れたまま、車の中への置き去りなどはおやめください。

※ 冬場の利用について
(気温0℃、湿度12%の冬場の屋外環境を想定)
冬場を想定した環境で、TENT SLINGの内気温と外気温を比較しました。
内気温が外気温よりも約1℃高いという結果でした。
寒い時にはタオルや毛布などで内気温を調整しながら外出してください。


納期
在庫がある場合、1-3営業日でお届けいただきます。
取り寄せの場合は、3-5営業日納期をいただきます。
品番
116001
価格
6,800円(税込7,480円)
購入数